横浜市(都筑区、港北区)の幼児教室、幼児教育ならヨコミネ学習塾

HOME > 注意される子どもは決して悪い子ではない

注意される子どもは決して悪い子ではない

学習の授業中にフラフラと前に出てしまう。

体操の時間は先生の話を聞かずに走り回る。

着替えをしない。

先生の話を聞かない。

このような行動をとる子どもを見ると、「悪い子」「集団生活ができない子」など、
ダメなレッテルを貼る大人がいますが、本当にそうでしょうか。
もちろん、月齢にもよりますが、ではその月齢は何歳までなら「悪い子」「できない子」ではないのでしょうか。

じゅんびクラスの生徒にはそのような行動をとる子どももいます。
でもそれは、まだ2歳なので当然の行動であり、完璧にできる子はいません。
常に新しいことを探し、楽しいこと、好きなことをしていたいのです。
「今、何をしなければならないのか?」ということを理解できていないだけなのです。

じゅんびクラスは、授業の中での人との関わりを学んだり、学習姿勢を学ぶクラスです。
挨拶や、模倣運動、指示運動などを取り入れながら、楽しく学習や運動をし、
集中力や想像力を養いながら授業を進めていきます。

「今、何をしなければならないのか?」を理解することで、子どもたちの行動は変わります。

子どもはすぐに忘れてしまいますし、定着には時間がかかりますので、繰り返し声掛けをしていくことが大切です。
大人が繰り返し、根気強く伝えていくことで子どもにも伝わるのです。

未就園児授業風景2

 

 

 

 

  • Pocket
  • LINEで送る

バックナンバー:

    日々の出来事、過去の記事はこちら
    • 2022
    • 2018
    • 2017
    • 2016
    • 2015
    • 2013
このページの先頭へ
ヨコミネ学習塾
資料請求・体験申込・お問い合わせ
Copyright © ヨコミネ学習塾 All Rights Reserved.